連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.01.16
連合東京2019春季生活闘争方針確認 
  1/16 連合東京執行委員会 連合東京・2019春闘方針を確認
今こそ、ブレイクスルー! すべての労働者の処遇改善と働き方の見直し!
  6年目の月例賃金の実質改善、目標とする水準めざす獲得交渉


 1月16日(水)、連合東京第15回執行委員会、岡田会長の冒頭のあいさつは、各構成組織で準備・検討が進み、方針の組織確認がなされつつある段階の2019春季生活闘争、連合方針通り実質賃金改善をしっかり進める、規模間格差是正をはかるためにも賃金の絶対水準重視での改善目標を以って取り組むこと、また、連合の取り組みをしっかりと社会にアピールする連合東京としての取り組みの重要性を強調された。
 全体審議では、統一地方選挙関係の他、賃上げ、働き方改革対応、地域共闘、政策課題を含めた春闘時期の様々な情勢と対応を含めた連合東京・2019春季生活闘争方針案が提起され、添付の方針が確認された。
 各組織での中央委員会開催などの他、今月下旬には、経団連経営労働政策特別委員会報告が発表され、労使フォーラムが開催され、本格的な春季労使交渉がスタートする。
 (労働政策局長:傳田雄二)

 *添付 連合東京2019春季生活闘争方針 *添付 連合2019春季生活闘争

 

【最終】2019連合東京春闘方針.pdf

2019連合・生活闘争方針.pdf

ページトップへ戻る