連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.01.07
2019年 新年のご挨拶
 構成組織、組合員の皆さまに謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は、猛暑の中、全国各地において風水害、地震など大きな自然災害が発生し、甚大な被害を及ぼしました。連合東京は、カンパ活動など被災地支援活動を展開し、助け合いの大切さを確認することができました。皆さんのご支援とご協力に感謝を申し上げます。
 連合東京では、組織拡大・強化の取り組みとして2020年までに123万人組織を目指し「アクション123」を合言葉に取り組んでおります。昨年末で118万人を達成し、目標に向け大きく前進をすることができました。目標まであと5万人であります。連合東京に集う全員で力を合わせ、全組織一体となった取り組みを強化してまいります。
続いて、4月は第19回統一地方選挙、7月は第25回参議院議員選挙が行われます。この2つの重要な選挙において、私たち連合東京の政策を理解し、ともに運動を展開していただいている候補者の皆さんを全力で応援し、候補者全員の当選に向けて、一丸となって臨んでまいります。
 2019年、連合東京は結成から30年を迎えます。1989年12月20日、地方連合会として連合東京の運動が始まりました。「力と政策」を掲げ政策・制度要求の実現、春季生活闘争、組織拡大、地域運動など取り組みを展開してまいりました。これまでの運動・理念を継承しながら、さらなる飛躍に向け新しい一歩を踏み出しましょう。構成組織の皆さんの絶大なるご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
 本年も皆様にとってより良い一年になりますことを祈念しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

日本労働組合総連合会東京都連合会
会長  岡田 啓

ページトップへ戻る