東部ブロック地協
2018.02.14
東部ブロック地協〜2018春季生活闘争開催!大勢の参加者とともに方針を確認〜

東部ブロック地協は、2月14日(水)18時30分より2018春季生活闘争決起集会を浅草公会堂にて行いました。司会進行は女性委員会委員の手塚麻衣さん(情報労連NTT労組)でスタート。 冒頭、主催者を代表し渡辺議長から今集会に参集いただいた組合員に謝辞があり「労働運動は点ではなく、線。常に継続性を持った対応が求められる。今、これから何をすべきかが重要。この2018春季闘争の取り組みも同様と考えている。本日、参集いただいた皆さまとともに“賃金は毎年あがるもの”という流れを継続し、様々な課題の残る社会情勢を我々の手で変えるべく、この2018春季生活闘争を乗り越えていき...

 

>>続きを読む

西北ブロック地協
2018.02.09
連合北地区協〜ボウリング大会開催!〜

 連合北地区協は、恒例のボウリング大会を2018年2月9日(金)18時から、三恵ボウル赤羽で開催しました。ゲーム参加者は8組合と労金王子支店の48名(うち女性4名)、他に事務局5名をあわせた53名で実施しました。    北地区協西村議長(全印刷労組)の「本日は、たくさんのみなさんにお集まりいただきありがとうございます。今年で23回目となるボウリング大会です。けがのないように楽しんでください。」という挨拶でゲームがスタートしました。  会場となった三恵ボウル赤羽は、スコアを参加者自身が手書きするという今では珍しい方式で、チーム毎にスコア表を覗き込みながら和気あいあいとゲームを進...

 

>>続きを読む

中南ブロック地協
2018.02.15
連合品川が濱野区長へ政策・制度要求

 連合品川は2月15日、品川区役所において政策制度要求を提出し、意見交換会を実施しました。    連合品川から馬越議長、増淵議長代行、柴田事務局長、田中事務局次長の4名、連合中南からは小林事務局長、津田事務局次長の2名が出席、区側からは濱野区長、桑村副区長、中山企画部長が出席されました。  馬越議長と濱野区長の挨拶の後、柴田事務局長から政策・制度要求の概要を説明、品川区からコメントを頂き意見交換を行いました。若年者の就職支援の取り組み、教職員や育児・介護に携わる方の就労環境、悪質クレーマーの問題や公契約条例の実現などについて意見交換がなされました。  最後に馬越議長は「オリンピ...

 

>>続きを読む

三多摩ブロック地協
2018.02.02
竹重リーダーへ新体制〜連合三多摩女性委員会第24回定期総会を開催〜

連合三多摩女性委員会は、2018年1月31日(水)18:00〜三多摩労働会館において、第24回定期総会&第22回職場報告会を開催し、67名(うち女性43名、64.1%)の参加がありました。 高橋さん(JAM東京)の司会で開会し、議長には山内さん(自動車)が選出されました。まず、主催者を代表し、山元リーダー(JP)から「4年間女性委員会に携わり、メンバーに恵まれ活動することができた。法律や政策制度の勉強はもとより、様々な業種の働く女性の仲間と連携しながら、大切な職場の人たちのためにも、地域での運動をさらに進めていけるようにしたい」と挨拶しました。続いて、来賓として、高橋連合三多摩ブロック議...

 

>>続きを読む

ページトップへ戻る